目次

名馬を超え、社会現象になったキタサンブラック

名馬を超え、社会現象になったキタサンブラック

第1章

名馬を超え、社会現象になったキタサンブラック

【エピローグ】ラストランを終えて……

目次

( 1章から5章までの全編はこちら 『キタサンブラック 登り詰めた最強の座』

 ついに、このときが来た。

 2017年12月24日、第62回有馬記念。

 10万人を超えるファンがスタンドを埋めつくし、ターフの一点を見つめた。そこにいたのは、これがラストランとなるキタサンブラックであった。

 イブのグランプリのゲートがあいた。

 キタサンブラックは好スタートを切り、ハナに立った。2番手に1馬身半ほどの差をつけたまま正面スタンド前を抜け、1コーナーに差しかかった。

 ここから鞍上の武豊が絶妙なタクトを振るう。

この続きはスーパープレミアムコースに
登録すると、読むことができます。

すでに登録済みの方はここからログイン

いざダービー&新馬スタート!
14日間無料キャンペーン中!

  • netkeiba Books+は、定額読み放題のサービスです。
  • 簡単な手続きで、netkeiba.comにあるすべてのコンテンツがご利用いただけます。

人気のブック

© Net Dreamers Co., Ltd.