目次

世界に羽ばたく日本馬の誕生

世界に羽ばたく日本馬の誕生

第9章

世界に羽ばたく日本馬の誕生

黒船襲来を止めた駿馬、その名は“帝王”

目次

 ここからだった、ジャパンカップの歴史が変わったのは。まさに革命的な変貌といえるかもしれない。

 トウカイテイオーの優勝の翌1993年には日本馬レガシーワールド、1994年はマーベラスクラウンが連覇。しばらく間をおいて、エルコンドルパサー、スペシャルウィーク、テイエムオペラオー、ジャングルポケット…。

 以降、2017年までのジャパンカップ全37回中、日本馬は通算23回勝利しており、近年12年間にかぎれば連続しての勝利だ。

 既出の檜垣立哉が語るように、「こうなるともう、

この続きはスーパープレミアムコースに
登録すると、読むことができます。

すでに登録済みの方はここからログイン

いざダービー&新馬スタート!
14日間無料キャンペーン中!

  • netkeiba Books+は、定額読み放題のサービスです。
  • 簡単な手続きで、netkeiba.comにあるすべてのコンテンツがご利用いただけます。

人気のブック

© Net Dreamers Co., Ltd.